MENU

ニュース

『ウルトラマンジード』伏井出ケイ役 渡辺邦斗さんインタビュー

円谷倶楽部では、7/8の放送開始にむけてメインキャストのみなさんと、坂本監督、乙一さんのインタビューを連日公開しております!

5人目は伏井出ケイ役の渡辺邦斗さん。

全身黒ずくめの衣装、謎めいた雰囲気と、物語のカギを握る人物である伏井出ケイ。
演じるのは、とっても爽やかな雰囲気の渡辺邦斗さん。普段とのギャップにときめきます!




・出演が決まった時はどんなお気持ちでしたか?

役者やっててよかったなあ~!と思いましたね(笑)。
小さい頃はウルトラマンのファンでしたし、ショーもよく見に行っていて、
ステージに上げてもらった時の嬉しかった気持ちをよくおぼえています。
あの頃の自分に「ウルトラマンに出ているんだよ」と教えてあげたいです。
悪役なんで逃げられちゃうかもしれないですけど(笑)。
歴代のウルトラマンの中でも悪役が人間態でレギュラー登場するというのは珍しいことだと思うので、とても光栄なことだと思っています。
実は、悪役を演じるのは好きなので、その点も嬉しかったですし、楽しくやらせていただいています。

 

・現場はいかがですか?

『ウルトラマン』を愛しているスタッフさんに囲まれて、色々教えていただきながら頑張っています。
特撮って初めてなので分からないことも多々あったんですが、皆さんが丁寧に温かく教えてくださって、本当に助かっています。みんながみんな、作品に愛情をもってやっているんだなということが伝わってくる現場です。

 

今回はアクションも結構やりました。
今まで経験した作品の中では一番多いかもしれませんね。
特にこの作品は体を動かす特技を持ったキャストが集まっていて、そういう部分ではアクションシーンのみんなの活躍をしっかり見てほしいですね。
僕も小さな頃から剣道をやっていて、今も居合道や武道をやっているので、僕なりの特徴をつけたアクションを見せられたらなと思っています。
楽しみにしていてください。

・どんな雰囲気の作品になるのでしょうか。

実はまだ出来上がった映像を見られていないので、僕自身どんな感じになっているのか楽しみにしています。
今回、乙一さんがシリーズ構成で入っていらっしゃって。
僕ももともとファンでシリーズ物なども読んでいたので、その点もすごくうれしかったです。
普段はホラーやサスペンスというようなものを多く書かれる方なので、今回の台本を読んでいてもシリアスな雰囲気が存分に出ているのですが、
それがどんなふうに小さなお子さんにも受け入れられるような作品になっていくのかが楽しみです。

 

・伏井出ケイはどんなキャラクターですか?
僕の演じる伏井出ケイは、SF作家として活動している以外に、実はいろいろと謎を抱えている人物なんです。
普段のケイと謎を抱えたケイ、どちらも「ケイ」ではあるのできっちり演じ分けはせずに、ところどころケイの本性がにじみ出る感じを目指しています。
ケイはとてもクレバーなところがあって、周囲の人間を転がしているような雰囲気を持っています。
仕草や言葉遣いからそれがついつい出てしまうという感じですね。
理詰めだったり、計画的な部分は僕自身も似ているかもしれないですね(笑)。

 

・最後に円谷倶楽部の皆さんにメッセージをお願いします。

「運命-覚悟を決めろ」というテーマがあるのですが、これは全登場人物に言えることだと思います。
伏井出ケイという役の今は明かせない部分も、運命というかある種の宿命のようなものを背負っていて、それと戦っていく部分がストーリーの中で深く描かれていきます。
登場人物たちのそういう物語にも着目していただけると、いっそう楽しめると思います。


円谷倶楽部の皆さんには、エキストラ撮影にも参加していただいています。
一緒にお芝居をして、同じ空気の中で作品に入り込んでいる姿勢を見て、
皆さん、本当にウルトラマンのことを熟知しているし、愛してくださっているんだなと感じました。

『ウルトラマンジード』がみなさんに愛していただける作品になるよう頑張ります。
よろしくお願いいたします。

渡辺さん直筆サイン色紙をプレゼント中!

ご応募はこちらから!

 


渡辺邦斗(わたなべくにと)
1983年生まれ。長野出身。
数々の映画やドラマで活躍。
プライベートでは、ウルトラマンになりきって遊ぶ甥っ子たちのパンチを受ける悪役も演じているとか。
特技:英会話・カメラ