MENU

スタッフブログ

鳥羽ライハ役 山本千尋さんインタビュー!

円谷倶楽部では、7/8の放送開始にむけてメインキャストのみなさんと、坂本監督、乙一さんの

インタビューを連日公開しております!

お二人目は鳥羽ライハ役の山本千尋さん。

武術家でもありアクション女優でもある山本千尋さん。
CMや映画で“美しすぎるカンフー少女”として話題を博しました。
今回は戦うヒロインとして大活躍します!

 



・出演が決まったときのお気持ちを教えて下さい

まずTVシリーズに出演させていただく事自体が初めてで。
さらに『ウルトラマン』という誰もが知っている作品で、戦うヒロインとして出演できるということが本当に嬉しく光栄でした。
何故か私、子供の頃の写真のポーズが全部スペシウム光線だった頃があるんです(笑)。
お父さんと一緒にウルトラマンのヘルメットをかぶって写真を撮ったことがあって、
それが嬉しかったのか1年間位の写真は毎回そのポーズで(笑)。
何年も経った今思い返して、ウルトラマンに出演するというのはなにか縁があったのかなと感じています。

「まさかウルトラマンのヒロインを出来る日が来るなんて」
山本千尋@chihiro_y_piより

 

・撮影はいかがですか?

現場はめちゃくちゃ楽しいですね!
すごく話も合うし、和気あいあいという感じの雰囲気です。
さらに坂本浩一監督がいらっしゃるので結構ラフに楽しく撮影は進んでいます。

坂本監督とは以前アメリカに留学していたときにお世話になったり、
監督の息子さんも武術をやっていらっしゃったりと色々ご縁がありました。
去年は映画でもご一緒させていただいたので、今回も楽しくやらせていただいています。


坂本監督の作品ということですので、足にも注目してくださいね(笑)
事前にもちろんショートパンツだよって言われてはいたんですが、動きやすくて気に入っています(笑)。
自分の普段着とも結構似ていて、現場に私服で入ると、ライハのまんまだねって言われますね。


やっぱり坂本監督といえばアクションなので、頑張っています。
珍しく筋肉痛になりました(笑)。
今までいろいろなアクションはやってきたんですが、
宇宙人と戦うのは流石に初めてなので、ついにきたか!って思いましたね(笑)。
ダダと戦うシーンがあるんですが、ダダって可愛らしく見えていたので、
戦うのはちょっと心苦しかったです。
でも悪い宇宙人なので本気で戦わなくてはという意気込みや力が入りましたね。
宇宙人の急所ってどこにあるのかわからないので、どこを攻撃していいのかは迷いました(笑)。

・アクション以外にも見どころを教えて下さい。

ライハはヒロインなので、やっぱり愛されるヒロインになりたいなとは思っています。
でもキャラクターの設定上、あまり人を寄せ付けないという部分が多くて。
もともとはとにかくストイックでクールで、人ともあまり関わらないタイプの女の子なんです。
リクや仲間たちと出会ってだんだんと心を開いてゆき、仲間と助け合うことや人を頼るということを学んでゆきます。

『ジード』はもちろんリクの成長物語ではあるのですが、その姿を見て周りの登場人物たちも共に成長していくという側面が有るんです。
だんだん回を重ねるにつれて心をひらいていくという瞬間も気づいてほしいし、注目してほしいなという思いがあります。


ライハは誰かを思う気持ちとか、自分の過去を背負った上で、
自分と同じ思いをさせたくないっていう気持ちを子どもたちや周りの人に対して持っていて、
ツンツンしている中にも意外とそういう優しさはあるんだよ、という部分に気づいていただけたらなと思います。



・ライハとご自身の共通点はありますか?

スムージーが大好きな所!(笑)。
中学生のころからほぼ毎日飲み続けてるんです。
あとは男勝りとか男っぽい部分は似てるかもしれません。
ウルトラマンにも負けてられないぞっていう、負けず嫌いな部分はすごく共感できます。

 

ヒロインと言えばか弱くてヒーローに守られる、というイメージがある方も多いと思います。
でも今回は戦うヒロインです! ヒロインが強くても許してください(笑)。

ライハも一生懸命戦って頑張っているので、応援していただけたらうれしいです。

 

 

山本さん直筆サイン色紙をプレゼント中!

ご応募はこちらから!

 


 

山本千尋(やまもとちひろ)
1996年生まれ。兵庫出身。
世界ジュニア武術選手権大会などで数々の受賞歴を持つ。映画・CMなどで活躍。